農産物

啓翁桜

山形は日本一の産地。淡い薄紅色の小さめの花びらが特徴で、
いち早く春の訪れを告げる冬の桜として人気です。

由来・特徴

冬に咲く桜として人気の「啓翁桜」。桜は秋になって気温が下がり始めると休眠し、春の開花に備えますが、休眠時間の短い特性を利用して冬期に暖かいハウスの中で人工的に春を感じさせ、開花させています。
啓翁桜は太い幹がなく、枝が何本もまとまって一つの株を作るため加工しやすく、切り枝にして出荷します。山形市では村木沢などの西部地区、東沢などの東部地区を中心に栽培されています。

時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       

12月下旬〜3月下旬

イベント情報

 

お宝との出会いスポット