農産物

粘り、つや、コシ、甘みすべてにおいて高い評価の山形米。
特Aランク「はえぬき」や新品種「つや姫」が代表です。

由来・特徴

全国有数の米どころ山形。やまがたの米は、米の食味ランキングにおいて、特に良好な「特A」を受賞しています。日本穀物検定協会において実施されているこのランキングは、全国の産地品種を対象に、「外観」「香り」「味」「粘り」「硬さ」などを総合評価したもので、平成24年産ランキングでは、つや姫、はえぬき、コシヒカリ、の3銘柄で最高ランクの「特A」を受賞しています。特に「つや姫」は日本のおいしいお米のルーツ「亀の尾」の正統系譜から誕生した新ブランド米で、最大の特徴はごはんそのものがごちそうと言わしめるそのおいしさ。生産者の技術力が評価されている「やまがたの米」を、ぜひご賞味ください。なお、つや姫は3回、はえぬきは19回連続、コシヒカリは8回「特A」を受賞しています。

時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       

通年
新米:はえぬき…9月下旬、つや姫・コシヒカリ…10月上旬

お宝との出会いスポット