2013.06.15

この実なんの実?

 

どうもっす。お宝スタッフ5号です。

6月ですが毎日暑い日が続きますねcoldsweats01

畑の植物たちも、雨を待ち焦がれているようすです。

 

 

 

 



 

突然ですが、この真っ赤な実は、なんの実でしょう?

さくらんぼcherry?

 

 

おしい!

実はこれ、冬の桜「啓翁桜」の実なんですよ。

村木沢地区の露地で冬を越した啓翁桜が、この時期真っ赤な実を付けていました。

豆粒大で、1株に数個程度の啓翁桜の実。

好奇心を抑えられず、失礼して1粒食べてみたら、糖度は低めですが、ほんのり「さくらんぼ」の風味でした!




 

 暑い夏を露地栽培で乗り越えた桜は、秋に休眠に入り、冬にハウスにお引っ越しして目を覚まし、お正月頃から薄ピンクで可憐な花を咲かせ、私たちに一足早い春気分を届けてくれます。

紅花の時期に啓翁桜ネタで恐縮ですが、冬に開催予定の「啓翁桜キャンペーン」で、きれいに花開いたこの啓翁桜たちに会えるのが今から楽しみです。

啓翁桜のお話は、こちらをチェック。



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:啓翁桜 

お宝大使「ベニちゃん」のお部屋

カテゴリー

はながたベニちゃんのツイッター