2013.09.12

いも煮と食用菊食べでけらっしゃい!(駅西旬の朝市会場内)

 

食欲の秋到来ですね。

9/14(土)の「駅西 旬の朝市」会場内での山形市お宝郷土料理販売は・・・

山形の誇り 「山形いも煮」 と「の酢ぐるみ和え」です!

 



9/1、日本一の芋煮会フェスティバルも大盛況のうちに終了し、市内の河川敷はいよいよ“いも煮会”モード突入です。

いも煮会はまだ・・・という方、県外からお越しのいも煮デビューの方は、「駅西 旬の朝市」会場内で、8時30分から美味しい「山形いも煮」と「菊の酢ぐるみ和え」を販売しますので、この機会にぜひご賞味ください。(セットで400円・数量限定です。)



 

ここでちょっと食用菊のPR

食べられる花(エディブルフラワー)として有名な食用菊は、シャキシャキとした歯ごたえと爽やかな香り、ほんのりした甘さとほろ苦さが特徴で、山形が生産量だんとつ日本一です。黄色い花びらの『寿』や『岩風』、そして食用菊の横綱『もってのほか』など、いろんな品種があります。

秋の食卓には「おひたし」で登場することの多い食用菊ですが、今回の朝市では、ちょっとアレンジして山形市食生活改善推進協議会さんのレシピを参考にした「菊の酢ぐるみ和え」で登場しますよ。
 







 

旬の農産物や加工品がいっぱいの「駅西 旬の朝市」については、こちら

 



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:芋煮 食用菊 駅西旬の朝市 

お宝大使「ベニちゃん」のお部屋

カテゴリー

はながたベニちゃんのツイッター