2013.06.19

半夏一つ咲き 高瀬の紅花

 

スタッフ5号です。

高瀬地区のハウス内ですくすくと成長した紅花。

茎丈は1.5メートル近くまで伸び、トゲも私の分厚い手のひらをチクチクと刺激する硬さに。

そして・・・

 



 

その紅花(ハウス栽培)がついに花開きました!!

 

みなさん、「半夏一つ咲き」という言葉をご存じでしょうか?

夏至から11日目の半夏生(はんげしょう) 新暦では7月2日頃。そのころに、広い紅花畑の中で一輪だけがポツンと咲き、それを合図に翌日以降次々と花を咲かせる神秘的な咲き方のことです。

とても不思議ですね。

 



 

例年より暑い日が続き、想定していたよりも早い一つ咲きです。

 

露地栽培の紅花もご覧のとおり、すくすくと成長し、茎丈1mくらい。

あと10日位で開花でしょうか?



 

7月13日、14日の「山形紅花まつり」に向け、

紅花たちが次々と花を咲かせてくれそうです。いよいよ夏の紅花シーズン到来ですね。

 

この紅花たちは、6月29日から始まる「街なか回遊 べに街道キャンペーン」期間中、市街地のホテルや観光施設に引っ越しし、みなさんの目を楽しませてくれます。

ご期待ください。



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:紅花 べに街道キャンペーン 

2013.06.17

山形市 街なか回遊 べに街道キャンペーン

 

今年も 街なか回遊 べに街道キャンペーン がはじまります!!

 

 

山形県の花・山形市の花である 「紅花」 の魅力を 

たくさんの皆様から知っていただき、

そして山形市を訪れていただくために、

6月29日(土)から7月21日(日)までのキャンペーン期間中、

山形市の中心市街地・キャンペーン参加施設に紅花を展示し、

あわせて紅花を使ったお料理を提供します。




 

山形市ホテル協会加盟ホテルや市街地の文化観光施設では、

可憐で美しい山形の「紅花」たちが、山形の夏の訪れを知らせてくれます。

紅花を眺めながら街なか散歩をお楽しみください

 

 





 

6月29日(土)には、「山形まなび館」を会場に、

キャンペーン・オープニングセレモニーが開催されます。

 

【と き】 平成25年6月29日(土) 10:45から

【と こ ろ】 山形まなび館 正面玄関前

【イベント内容】   紅花摘唄・紅花音頭の披露(山形県民踊協会)

 オープニングセレモニー

 紅花関連商品のプレゼント(先着100名)

 紅花切花のプレゼント(先着100名)

 紅花若菜料理の試食、紅花若菜の販売

【主 催】  山形べに街道キャンペーン実行委員会/山形市

                             (山形市ホテル協会加盟ホテル[山形グランドホテル、ホテルメトロポリタン山形、

                              山形七日町ワシントンホテル、山形駅西口ワシントンホテル、ホテルキャッスル、

                              ホテルサンルート山形]/山形まるごと館 紅の蔵/水の町屋 七日町御殿堰/

                              山形屋台村 ほっとなる横丁/霞城セントラル/NANA-BEANS/

                              山形まなび館)

 

 diamondみなさんのご来場を心よりお待ちしておりますdiamond

 お問い合わせは山形まるごと推進課(023-641-1212 内線408)または各参加施設まで

 

shine期間中の主なイベント内容shine 

 

〇食で楽しむ紅花めぐり 6月29日(土)から7月21日(日)

 各参加施設では、和洋中・スイーツなど、さまざまな紅花料理が提供されます。

 ぜひご賞味ください。

 

 


 

〇ベニちゃんクイズ

 6月29日(土)から7月21日(日) 

 各参加施設にて

オリジナル紅花キャンドルづくり

 6月29日(土) 11時から(受付終了)、12時から、13時から  

 山形まなび館にて

紅花キャンドルナイト

 7月6日(土)

 山形まるごと館 紅の蔵、山形まなび館ほか

山形紅花まつりPRイベント

 7月7日(日)

 山形まるごと館 紅の蔵にて

オリジナルコサージュをつくろう

 7月10日(水)11時から15時 (所要時間約20分)

 山形まるごと館 紅の蔵にて

紅花染め体験教室

 7月20日(土)10時から11時半、13時から14時半

   山形まなび館にて

※7月10日締切 お申し込みお問い合わせは山形まなび館まで(023-623-2285)

 

各参加施設、イベント盛りだくさんでお待ちしております。

「街なか回遊 べに街道キャンペーン」にぜひご来場ください。

 

 



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:べに街道キャンペーン イベント 紅花 

2013.06.15

この実なんの実?

 

どうもっす。お宝スタッフ5号です。

6月ですが毎日暑い日が続きますねcoldsweats01

畑の植物たちも、雨を待ち焦がれているようすです。

 

 

 

 



 

突然ですが、この真っ赤な実は、なんの実でしょう?

さくらんぼcherry?

 

 

おしい!

実はこれ、冬の桜「啓翁桜」の実なんですよ。

村木沢地区の露地で冬を越した啓翁桜が、この時期真っ赤な実を付けていました。

豆粒大で、1株に数個程度の啓翁桜の実。

好奇心を抑えられず、失礼して1粒食べてみたら、糖度は低めですが、ほんのり「さくらんぼ」の風味でした!




 

 暑い夏を露地栽培で乗り越えた桜は、秋に休眠に入り、冬にハウスにお引っ越しして目を覚まし、お正月頃から薄ピンクで可憐な花を咲かせ、私たちに一足早い春気分を届けてくれます。

紅花の時期に啓翁桜ネタで恐縮ですが、冬に開催予定の「啓翁桜キャンペーン」で、きれいに花開いたこの啓翁桜たちに会えるのが今から楽しみです。

啓翁桜のお話は、こちらをチェック。



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:啓翁桜 

2013.06.06

すくすく育ってます紅花(PART2)

お宝スタッフ5号です。 

6月29日からはじまる『街なか回遊べに街道キャンペーン』 期間中、山形市の中心市街地に展示される「紅花」です。

紅花の里「高瀬地区」で栽培していただいてます。



 

3週間前に比べて、だいぶ背丈も伸びてきました。

ハウスに植えられていた丸葉の紅花(とげなし)は、背丈が1m位で、つぼみも白っぽく膨らんでいましたよ。

「あど一週間ぐらいで咲ぐんねがはー」と生産者の石山さん。




 

とげ有りの「最上紅花」。

こちらも、すくすくと成長し、6月下旬には綺麗な黄色の花を咲かせてくれそうです。

これらの紅花は、6月27日に私たちお宝スタッフのほか、展示する街なかのホテルや観光施設の職員みんなで刈取りすることになっています。 今からとても楽しみです。

 



 

こちらは、露地栽培の最上紅花。

2回目の間引きと土寄せ作業も終わり、まもなく倒伏防止のための杭立て、糸張りが行われます。

暖かい気候が続いているので、順調にいけば予定どおり開花しそうです。

 



 

紅花栽培は、土作り(連作障害があるそうです)、播種、2回の間引き作業、アブラムシの消毒、土寄せ、支柱張りなどの手間があり、鋭い棘のおかげで摘むのも大変だといいます。

生産者の努力と苦労が綺麗な紅花を育んでいるんですね。

 

ちょっと産直施設へ寄り道。





 

新鮮野菜や山菜のほか、

食用の乱花や紅花若菜干しが並んでました。

とれたての「ひょう」もありましたよ。某テレビ局の県民SHOWでもとりあげられた食べる草。

お浸しにしてからし醤油で食べるとつるつるシャキッと美味しいですよね。天日干しして「ひょう干し」として保存すれば、冬に煮物でほっこり。山形人にとっては「ひょう」雑草じゃないんですよ。

 

 

7月は、

べに街道キャンペーン

山形紅花まつり

紅の蔵山形まなび館でのイベント などなど。

山形市はたくさんの紅花関連イベントでもりあがります! 詳細は近日UPいたします。

お楽しみに



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:紅花 べに街道キャンペーン ひょう 

2013.05.21

お茶会と伝統工芸

 こんにちはスタッフ4号ですscissors

5月18日と19日に行われた

「第55回・56回茶道裏千家淡交会東北地区大会」 に行ってきましたjapanesetea



 

大会会場の一つである山形美術館で山形市の伝統的工芸品の販売ブースのお手伝いをしてきました。

販売ブースの近くの香煎席では、着物を着たご婦人方がお茶を楽しまれていました。



 

販売した伝統工芸品は、いずれも山形市が誇る宝、山形鋳物漆器平清水焼、山家焼(やんべやき)の4業種の商品です。

それぞれの逸品を見て・触れて、目利き揃いのご婦人方にも大人気でしたshine

 



 

こちらは↓ 国指定伝統的工芸品の「山形鋳物」です。


 

お次は↓ 気品ある美しさ「漆器」です。


 

お次は、素朴さと味わいが魅力の「平清水焼」です。


 

最後は、山形らしさが詰まった「山家焼」です。



 

どれも長い歴史と受け継がれてきた職人の技がおりなす伝統的工芸品です。

お茶会×伝統工芸。会場内は、日本そして山形の良さで包まれ、とても素敵な2日間でした。

 

山形の伝統工芸の詳細は、「技術熱都YAMAGATA」をチェック!



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:伝統工芸 鋳物 漆器 平清水焼 

« 前の5件 1213141516 次の5件 »

お宝大使「ベニちゃん」のお部屋

カテゴリー

はながたベニちゃんのツイッター