2013.06.06

すくすく育ってます紅花(PART2)

お宝スタッフ5号です。 

6月29日からはじまる『街なか回遊べに街道キャンペーン』 期間中、山形市の中心市街地に展示される「紅花」です。

紅花の里「高瀬地区」で栽培していただいてます。



 

3週間前に比べて、だいぶ背丈も伸びてきました。

ハウスに植えられていた丸葉の紅花(とげなし)は、背丈が1m位で、つぼみも白っぽく膨らんでいましたよ。

「あど一週間ぐらいで咲ぐんねがはー」と生産者の石山さん。




 

とげ有りの「最上紅花」。

こちらも、すくすくと成長し、6月下旬には綺麗な黄色の花を咲かせてくれそうです。

これらの紅花は、6月27日に私たちお宝スタッフのほか、展示する街なかのホテルや観光施設の職員みんなで刈取りすることになっています。 今からとても楽しみです。

 



 

こちらは、露地栽培の最上紅花。

2回目の間引きと土寄せ作業も終わり、まもなく倒伏防止のための杭立て、糸張りが行われます。

暖かい気候が続いているので、順調にいけば予定どおり開花しそうです。

 



 

紅花栽培は、土作り(連作障害があるそうです)、播種、2回の間引き作業、アブラムシの消毒、土寄せ、支柱張りなどの手間があり、鋭い棘のおかげで摘むのも大変だといいます。

生産者の努力と苦労が綺麗な紅花を育んでいるんですね。

 

ちょっと産直施設へ寄り道。





 

新鮮野菜や山菜のほか、

食用の乱花や紅花若菜干しが並んでました。

とれたての「ひょう」もありましたよ。某テレビ局の県民SHOWでもとりあげられた食べる草。

お浸しにしてからし醤油で食べるとつるつるシャキッと美味しいですよね。天日干しして「ひょう干し」として保存すれば、冬に煮物でほっこり。山形人にとっては「ひょう」雑草じゃないんですよ。

 

 

7月は、

べに街道キャンペーン

山形紅花まつり

紅の蔵山形まなび館でのイベント などなど。

山形市はたくさんの紅花関連イベントでもりあがります! 詳細は近日UPいたします。

お楽しみに



カテゴリー:お宝スタッフ日記

関連タグ:紅花 べに街道キャンペーン ひょう 

« 前の5件 123

お宝大使「ベニちゃん」のお部屋

カテゴリー

はながたベニちゃんのツイッター